Vライン脱毛|【公式】メンズスキンクリニック銀座院

メンズスキンクリニック銀座院モテる!
オトコの医療脱毛なら
メンズスキンクリニック銀座院

電話予約
0120-655-553

メンズスキンクリニック銀座院 モテる!
オトコの医療脱毛なら
メンズスキンクリニック銀座院

 

DEPILATION PART
Vライン脱毛

形を調える、毛の量を減らす、
ツルツルにする、
ご希望通りに

メンズのVライン脱毛があう方

男性のVライン脱毛をすると清潔感がぐっと高まります!次のような方はVライン脱毛をご検討下さい。

  • 水着をきてもムダ毛がはみ出ないように清潔にしたい
  • へそ下の毛が濃くてコンプレックス
  • 下着からはみ出るへそ下のムダ毛を剃っている
  • アンダーヘアがひかかっていたい
  • 縮れ毛が床によく落ちて掃除が面倒
  • 海外のようにデリケートゾーンを自分で剃るのが面倒
  • 将来的に介護されるときのために、デリケートゾーンを清潔にしておきたい
  • VIOの毛を全部なくしたい

イメージ

上記のようなお悩みはVライン脱毛で解決できます。「あ、これ俺だわ。」という方はお気軽にご相談くださいね。

メンズVライン脱毛の「Vライン」とは?

Vラインイメージ

Vラインは「ビキニライン」ともよばれます。ちょうどビキニパンツをはいた時の範囲になります。

「V」=「ビキニライン(へそ下のパンツに隠れる部分)」

と考えてください。

PRICE
Vライン脱毛の値段・料金

Vライン脱毛

Vライン脱毛

1回19,800円~(21,780円税込)

※コース終了後:1回9,500円(10,450円税込)

無料カウンセリング予約

VIO脱毛

VIO脱毛

<3回コース>
月々3,100(最大20回払い)
一括 58,800円(64,680円税込)
<5回コース>
月々3,100(最大36回払い)
一括 92,800円 (102,080円税込)

※5回コース終了後:1回15,400円(16,940円税込)

無料カウンセリング予約

通常1回:30,800円(33,880円税込)

全身脱毛+VIO脱毛

全身脱毛+VIO脱毛

<3回コース>
月々3,100(最大84回払い)
一括 187,740円(206,514円税込)
<5回コース>
月々5,200(最大84回払い)
一括 306,720円 (337,392円税込)

※5回コース終了後:1回45,200円(49,720円税込)

無料カウンセリング予約

通常1回:110,600円(121,660円税込)

全身脱毛+ヒゲ脱毛+VIO脱毛

全身脱毛+ヒゲ脱毛+VIO脱毛

<3回コース>
月々4,100(最大84回払い)
一括 240,660円(264,726円税込)
<5回コース>
月々6,400(最大84回払い)
一括 380,340円 (418,374円税込)

※5回コース終了後:1回45,500円(50,050円税込)

無料カウンセリング予約

通常1回:141,400円(155,540円税込)

PAYMENT
お支払い方法
医療ローンとは?
メンズスキンクリニックでは、費用の分割支払いができます。医療専用のローンです。
治療費用でも最大60回分割ができます。ご利用の方は、いつでもお声かけください。
メンズスキンクリニックの無料のお約束
メンズの脱毛医療をもっと受けやすくできるように安心・安全に受けられるように、メンズクリニックでは通常病院でかかる以下の費用を「無料」としています。

初診料

無料

再診料

無料

カウンセリング

無料

医師診察代

無料

お薬処方代

無料

剃毛代

無料

肌トラブル
治療代

無料

Vライン脱毛の動画

Vライン脱毛の時間

VIO脱毛時間

完全予約制なのでスムーズなご案内が可能です。
所要時間は約15分程度です。

※初回はカウンセリング等で2時間ほどかかります。
※2回目以降の所要時間です。

AREA
Vライン脱毛の範囲

Vライン脱毛の範囲

  • Vライン:へそ下のパンツの範囲。左右の腰骨を結んだ線より下、足の付け根より上の範囲。

Vライン脱毛は痛い?

はじかれる痛み
☆☆☆☆

デリケートゾーンは感覚が敏感なところなので、他の部位よりはじかれる痛みがあります。
痛みがゼロではありませんが、多くの方は普通に照射を終えられます。
しかし、メンズスキンクリニックでは痛みが可能な限り少なくなる工夫に力をいれています。
麻酔クリームなどの対策がありますので、ご心配な方は遠慮なくご相談下さい。

脱毛の痛みと痛みを軽減する取り組み

Vライン脱毛のデメリット・リスク

むくみ
☆☆☆☆
毛嚢炎・ふきでもの
☆☆☆☆☆
硬毛化
☆☆☆☆☆
打ち漏れ
☆☆☆☆☆
やけど
☆☆☆☆

Vライン脱毛はデリケートゾーンで敏感な部分です。
赤みが他の部位よりやや出やすい部分です。
炎症を抑えるお薬を直後に塗ります。お薬を塗ると赤みの引きが早くなります。

METHOD
Vライン脱毛の方法

Vラインはご希望のデザインにすることができます。全く毛のない状態にすることもできます。永久脱毛ですからやっぱり生やしたい、ということはできません。ご希望がない場合、自然なデザインで毛量を減らしていきます。

step1

Step.1全体の毛量を減らす

まずはVライン全体の毛量を減らすために、全範囲に均一に照射をします。

step1-1

1回全範囲に均一に照射をすると、全体も毛量が減り、毛も細くなります。
自然なVラインになります。

step1-2

脱毛する部分だけを集中的に照射すると、毛のあるところとないところがくっきり分かれてしまって不自然になります。

step2

Step.2グラデーションをつけていく

脱毛したい部分をまず照射します。次に理想の形より少し内側にも照射します。
そすることで、毛のある所とないところの境界部分がグラデーションとなり、自然なVラインに近づきます。

step3

Step.3脱毛したい部分を更にしっかり脱毛する

脱毛脱毛したい部分を更にしっかり脱毛します。こうすることで適度に毛があり、狭い範囲のVラインが完成します。

DESIGN
Vライン脱毛のデザイン

代表的な脱毛デザインをご紹介します。

台形

台形
一番人気の形です。初心者向け。自然で清潔感もあり、風呂やサウナに行っても気になりません。

このような方におススメ

  • できるだけ自然にしたい
  • ムダ毛だけなくしたい

長方形

長方形
長方形の形は台形と同じで、自然な形の1つです。ムダ毛部分のみを脱毛するので、清潔感もあり不自然さはありません。

このような方におススメ

  • 自然に見える範囲で脱毛したい
  • もともと四角のような形の生え方をしている

正方形

正方形
正方形は長方形よりもさらに範囲が狭くなります。できるだけ毛を少なくしたい方に最適です。

このような方におススメ

  • できる限りムダ毛をなくしたい
  • ムレやひっかかりをできるだけ減らしたい

アーチ

アーチ
個性的な形です。デザインで遊びたい方は、ご希望の形に応じて脱毛できます。

このような方におススメ

  • 個性的な形にしたい
  • ひとと違うかたちにしたい

全脱毛(ハイジニーナ)

全脱毛(ハイジニーナ)
毛をすべて脱毛するタイプです。ハイジニーナとも呼ばれる海外ではよくあるタイプです。ムレや不快感、ひっかりなどもなくなります。

このような方におススメ

  • アンダーヘアを完全になくしたい
  • 毛のあるわずらわしさを完全になくしたい
NOTICE
Vライン脱毛の準備・アフターケア・注意点

脱毛前に準備すること

脱毛前に準備すること
  • 脱毛の前日に必ず剃毛をしてください。
  • 脱毛期間中は、毛抜き、除毛クリーム、除毛ワックス、セルフ脱毛器などをしないでください。これらのことをすると、医療脱毛の効果が落ちてしまい、必要以上の回数がかかったり、脱毛期間が長くなってしまいます。
  • 保湿ローションや保湿クリームでお肌の乾燥を改善しておきましょう。
  • お肌の乾燥が強いと痛みがましたり、肌あれの原因となりやすいです。
  • 日焼けはやけどの原因になります。脱毛1週間前はひやけしないで下さい。
  • 日焼けの程度によっては脱毛ができないことがありますのでご了承下さい。

脱毛後のアフターケア

脱毛後のアフターケア
  • 脱毛当日はお酒、運動、入浴(シャワーはOK)控えましょう。お肌トラブルの原因となります。
  • 脱毛当日は強い刺激や摩擦は控えましょう。
  • お肌の乾燥が強い場合、保湿クリームなどで保湿を心がけましょう
  • 肌あれ、毛嚢炎(ニキビのようなふきでもの)等ありましたらいつでもご連絡下さい。

10代の方の脱毛もできます

10代の方の脱毛もできます
毛深いことがコンプレックスでなんとかしたい、、そういった10代の方のお悩みにもお応えいたしております。コンプレックスを解消して楽しい学生生活を過ごしてください。20歳未満の方は親権者(ご両親どちらか)のご署名が必要となります。

親権者同意書ダウンロード

FAQ
脱毛の効果に関するよくある質問
照射中に勃起してしまう人はいないですか?

中には勃起してしまう方もいらっしゃいますが、スタッフからするとよくあることです。基本的に男性器の照射を行う際は、照射している箇所以外はすべてタオルで覆っていますので、そこまで「恥ずかしい」という状況ではありません。
勃起してしまったからといって、施術に影響は出ませんのでご安心下さい。

肛門周りの脱毛はどんな格好や態勢で行うのでしょうか?貴院は男性クリニックとはいえ少し恥ずかしいです。

下着を脱ぎ腰にバスタオルを当てた状態で、基本的にうつ伏せの状態でベットに寝ていただきます。
部屋はドアで仕切られているので、他の人に見られる心配はございません。
レーザー照射を確実に行なうにあたり肛門周辺部の露出は必要となります。
ですが、デリケートな部位ですのでできる限りの配慮を致します。

ビキニラインの剃毛はどの程度剃っていけばよろしいですか?

残したい部分のみ剃毛処理を行わずにお越しください。
ビキニラインは残したい部分のみ剃毛なさらずにお越しください。
照射前にスタッフと残す形をご相談いただき、マーキングをご確認いただきますようお願い申し上げます。

男性でビキニラインの脱毛をする方は多いですか?

はい、多いです。
ビキニラインにプラスして男性器や肛門周りをセットで脱毛される方が非常に増加しており、メンズスキンクリニックでも人気の部位となっております。特に男性器や肛門周りの脱毛は、色素沈着が多く部位の形状も複雑ですので、特殊な技術が必要となります。
そのため、医療レーザー脱毛で行っているクリニックはまだまだ少ないという状況です。

脱毛した日にセックスしてもいいですか?

大丈夫ですが、極力避けて頂いた方がいいです。
医療レーザー脱毛を行う場合、施術後に関しましてはレーザーの特性上、皮膚が軽い炎症を起こします。
そのため当日の運動やアルコールの摂取、長時間の入浴などの血流を良くする行為は炎症を悪化させる恐れがあるので控えて頂ければと思います。
また、肌のバリア機能が一時的に減少し、毛嚢炎になりやすい状態となっておりますので、施術を行った部位は清潔に保つようにしておきましょう。

ビキニラインの脱毛をしたいのですが、男性器に近い部位なので、男性器への影響があったりはしないですか?

影響はありませんので、安心して施術を行って頂けます。
レーザーが生殖機能に影響があるということはございません。
但し、ペニスや睾丸に関しましては色素が黒く火傷のリスクが高く、痛みを強く感じる場合がございます。
痛みが辛い場合はご無理をせずに、麻酔のご利用をお勧め致します。

5回の照射で希望の毛量まで減りますか?

5回で多くの方が満足できる毛量まで減っています。 メンズスキンクリニックでは5回で満足できなかった方への保証システムがあります。
全ての患者様にご満足頂くために、コースの回数を増やすのではなく、特別価格を設けることを選びました。
5回の照射でほとんどの方が満足できる毛量まで減っているため、コースの回数を増やすと余計な金銭的負担をかけてしまいます。
コース終了後の1回料金は定価の1/2以下の価格です。
毛量を見ながら、ご自身の判断で満足いくまで通院して頂くことが可能です。

ヒゲの脱毛は夏でも可能ですか?

はい、可能です。
ただし、極度の日焼けをしている場合には日焼けが収まるのを待つことをお勧めする場合があります。

レーザー脱毛できない場所はありますか?

毛髪・眉下・まぶたは照射不可となっております。

医療レーザー脱毛は光脱毛と比べて料金が高いのはなぜですか?

取り扱っている機械の種類が違うためです。
医療レーザー脱毛機は、ドクターの常駐している医療機関でしか使用できず、エステサロンなど医療機関以外での使用が認められておりません。光脱毛は主にエステサロンで使用されていて、医療レーザーよりも照射エネルギーが弱く出来ています。その為、エステサロンでの脱毛は一時的に毛が抜けたとしても、毛抜きをしているのと同じ効果しかありません。
医療機関では強力なレーザー治療を行うことができるので金額だけではなく、しっかりとした治療が受けられるクリニックを探して頂けたらと思います。