脱毛のリスクについて|【公式】メンズスキンクリニック銀座院

メンズスキンクリニック銀座院モテる!
オトコの医療脱毛なら
メンズスキンクリニック銀座院

電話予約
0120-655-553

メンズスキンクリニック銀座院 モテる!
オトコの医療脱毛なら
メンズスキンクリニック銀座院

 

REASONS TO CHOOSE
脱毛のリスクについて

レーザー直後の赤み・むくみ

個人差がありますが、脱毛レーザー直後にお肌にうっすらと赤みがでたり、むくみがでたりすることがあります。ほとんどの場合、1,2時間程度でおさまります。翌朝にはきえています。レーザーによって毛根が破壊されるときお肌には熱がこもります。その一時的な反応です。

メンズスキンクリニックの
予防と対策

うっすらの赤み、むくみは多くの方がなにごともなく引くものです。しかし万が一にそなえてメンズスキンクリニックでは、脱毛直後にクーリングを行ったり、むくみやあかみを抑えるお薬を必要に応じて塗ります。それもで症状が強くなる場合、クリニックにご連絡下さい。

メンズスキンクリニックの予防と対策

毛嚢炎(もうのうえん)

毛嚢炎(もうのうえん)とは、ニキビのようなふきでもののことです。はっきりしたニキビでなく、小さなプツプツ程度のこともあります。脱毛レーザー後に、まれに毛嚢炎になることがあります。これも個人差がります。レーザーによってお肌のバリア機能が一時的に弱まるからです。

メンズスキンクリニックの
予防と対策

脱毛レーザーによる毛嚢炎ができることはまれです。万が一できたとしても、一時的なもので数日で治ります。もし症状が長引くようでしたら、クリニックにご連絡下さい。塗り薬などを処方致します。

硬毛化

硬毛化とは、毛が太くなっていく現象です。脱毛をしていくと、本来毛は細く短くなっていきます。しかし例えばうなじなどは、毛の数は減ってきているのに、一部の毛だけ少し太くなったように感じます。これは毛の数が減った分、残っている毛に栄養が集まって太くなってしまうことが考えられます。

メンズスキンクリニックの
予防と対策

硬毛化はまれな現象です。もし硬毛化した場合、脱毛の間隔をあける、パワーを強くするなどの対策をします。間隔をあけると毛は元の太さに自然に戻ります。また、どんなに太い毛でもパワーをあげれば脱毛できます。しかしパワーを上げすぎるとやけどのリスクも高まるので、最適な方法をご案内いたします。最終的にはちゃんと脱毛が完了します。

やけど

脱毛できる原理は、熱による毛根の破壊です。熱がお肌にはいるので、熱が入りすぎるとお肌のやけどのリスクとなります。やけどといっても、お湯がかかった、熱いものに触ってしまったときのような、ひどい水ぶくれなどができるわけではありません。赤みのひきに時間がかかるとか、ヒリツキが少し強いなどの程度です。ご安心下さい。

メンズスキンクリニックの
予防と対策

メンズスキンクリニックでは、厚生労働省が承認している医療脱毛機を使用しており、やけどが起きないエネルギー設定をしています。またスタッフの徹底した脱毛トレーニングを行っております。それでももし万が一やけどが起きた場合、すぐにお薬処方をするなど、対応を行います。それらの治療費用はもちろん無料です。