ケロイド体質は脱毛できるかできないかを解説します

メンズスキンクリニック銀座院モテる!
オトコの医療脱毛なら
メンズスキンクリニック銀座院

電話予約
0120-655-553

ケロイド体質は脱毛できるかできないかを解説します

メンズスキンクリニック銀座院 モテる!
オトコの医療脱毛なら
メンズスキンクリニック銀座院

 

BLOG
ケロイド体質は脱毛できるかできないかを解説します

肌荒れやケロイド体質だと脱毛NGなのか

皆さんは皮膚の特性としてケロイドという体質の方がいらっしゃることをご存じでしょうか。

今回のメンズ医療脱毛ブログでのテーマは、主にケロイド体質など皮膚の状態に配慮が必要な肌質の方で、脱毛施術が受けられないケースを中心に解説させていただきます。

肌荒れやケロイド体質だと脱毛NGなのかのイメージ

実際にケロイド体質の方は勿論、肌質などで日頃お悩みの方が脱毛を検討されている場合に、ご自身が該当していないかどうかを含めて、チェックが可能な記事内容になっています。
ぜひご一読いただいて、ご自分が脱毛可能な体質であるかの判断材料にしていただければと存じます。

Youtubeで見るメンズ脱毛の様子

医療メンズ脱毛施術の様子をYouTubeで事前に動画チェック!

ケロイド体質は脱毛できるかできないかを解説について知る前に、当クリニックで最も推奨される医療脱毛がどのような手順で、どのような環境で医療脱毛されるかの施術の様子をYoutubeで事前に視聴いただけます。

メンズスキンクリニックのYouTube脱毛専門チャンネル 》

まずはケロイド体質について解説

まずはじめに、ケロイド体質とはどのような体質の方を意味するのでしょうか。

私たちは日常生活などで通常擦り傷や切り傷などの軽度のケガをすると、はじめは少し血液が滲んだり赤く腫れてしまいますが白血球の働きなどにより止血凝固され、数日程度ですぐに目立たない状態まで自然治癒されます。

ところが、ケロイド体質の方が同様のケガの切り傷や手術で切開をした場合に、炎症が長引いたり自然治癒後にも傷口がみみず腫れや赤く盛り上がってしまったりする皮膚体質の方です。

特徴とし、傷などが修復される過程での自然治癒中に修復するための成分が過度に活動しやすい体質であればケロイドが発生しやすい傾向があります。

ですので傷や火傷により、通常よりも炎症が長引いたり赤く腫れあがり盛り上がってしまいやすい皮膚の方はケロイド体質といえるでしょう。

まずはケロイド体質について解説のイメージ

ケロイドの原因はいくつか説がありますが、個人の体質差はもちろんのこと先天的要因である遺伝による影響が確認されています。

ケロイド体質での脱毛可能と不可能判定

さてケロイドとケロイド体質がどのようなものかおおよそご理解いただけたかと存じますが、炎症が長引き皮膚が赤く盛り上がりやすいケロイド体質の方は、脱毛施術を受けていただくことは不可能なようにも想像されますが、

実はケロイド体質でも脱毛施術が可能な場合があります。

具体的にはケロイド反応を起こしやすい部位を避けてレーザー照射を進めていく対応であれば脱毛が可能になります。

ただし、施術が可能であっても肌の炎症などの特性として副作用が生じる可能性が高いこともあり、脱毛レーザーを低出力で調整しながら、注意深く施術することが前提となります。

また、実はご自身がケロイド体質だと思い込んでいたけれども、実際にはケロイド体質ではないことが判明する方も多くいらっしゃいます
そのような場合はもちろん、通常のレーザー出力値で必要な部位範囲に普通に脱毛施術をお受けいただけるケースがございます。

医療機関で正式なケロイド体質の診断結果を受けていない方であれば、まずはご自身が本当にケロイド体質であるかどうかの診察をあからかじめ受けておいても良いかもしれません。

脱毛施術を断られてしまうケース

ここでは、どのような条件や状況において脱毛施術ができないと判断され断られてしまうかについて、具体的に解説させていただきます。

単純に肌荒れしやすいという敏感肌であるという問題以外にも脱毛施術は断られる条件などがあるため、脱毛を検討されていて皮膚や地肌に不安をお抱えの方は必見の内容になるかもしれません。

脱毛施術を断られてしまうケースのイメージ

脱毛NG不可のケース①:重度のアトピー肌やケロイド体質の方

まずは基本的な目安として、

肌が荒れていれば、その部位と周辺箇所の脱毛施術はできません。

また、対象部位が全体的にひどいアトピー肌による症状やケロイドが目立つ状態であれば施術ができない可能性が高い傾向があります。

ただし、肌荒れに関しても部分的に荒れているだけの場合や、ケロイド状となっている部位がごく一部に限定されている場合などであれば、照射を避ける形で脱毛施術を受けていただける場合がございます。

明確な基準というのは設けられておらず、医療施術をお受けいただくクリニックにより判断基準が異なるため、お申込みを検討している対象となるクリニックがすでにあれば、直接ご相談いただいても良いかもしれません。

脱毛NG不可のケース②:光過敏症の方

光過敏症とはいわゆる日光アレルギーともいわれ、日光によって引き起こされる免疫異常反応のひとつで、レーザー照射によっても免疫系の発作反応が生じてしまう場合は、危険度が高くなるため脱毛施術を受けるのは一般的に困難になるでしょう。

ですので光過敏症といえば、日光などの強い紫外線光などにより

皮膚に湿疹や痒みなどの免疫異常が出る症状

のことをいいます。

脱毛NG不可のケース②:光過敏症の方のイメージ

日常生活の中で実際に心当たりが少しでもおありの方は、脱毛施術前に必ず皮膚科など医療機関でしっかりと診察をお受けいただくことを推奨させていただいております。

脱毛NG不可のケース③:日焼けの色素沈着で肌が黒い方

お仕事や趣味、野外活動や日焼けサロンなど通う方で肌の日焼け状態がひどい方の場合は、脱毛施術を断っているクリニックも少なからずあります

脱毛施術時に使用する機械や出力によっては、肌に色素沈着して色黒の状態でも問題がないことはありますが、医療レーザーの種類によっては、高い出力値の場合は黒い色素に過剰に反応しやすく火傷や炎症の危険性が高いために、原則施術はお受けできないでしょう。

もしあなたが脱毛を希望されている場合は、日頃から皮膚をいたわるスキンケアと一緒に日焼け止めを常用するぐらいの準備が必要になります。

脱毛NG不可のケース③:日焼けの色素沈着で肌が黒い方のイメージ

日焼け止めをたまにしか使用しなかったり習慣的な使用をされていない方は、施術受ける前の今の段階から日焼け止め対策を生活習慣としてスタートしておきましょう。

脱毛NG不可のケース④:毛の剃り残しが多い方

脱毛施術の前日には対象部位を綺麗に剃っておいていただく必要があります。

ですので、施術対象部位に毛髪の剃り残しが多い場合は、施術効果はもちろんですが、剃り残し部へ高熱レーザーが照射され火傷が生じてしまう危険性もあるため、施術自体を断られる場合があります。

クリニックによりますが、追加費用で剃毛してもらうことで施術をそのまま受けられるクリニックもありますので、申し込みを検討されているクリニックへあらかじめ確認しておくとよいかもしれません。

ケロイド体質で脱毛検討なら唯一無二の医療脱毛

もしあなたがケロイド体質である可能性が高い場合に脱毛を希望する場合であれば、

クリニックでの医療脱毛を強く推奨

させていただきます。

なぜかといえば、一般民間施設で実施されるエステ脱毛や個人が自宅で行う家庭用脱毛器などの機器を使用しての脱毛を試みた場合に、万一地肌に異常をきたした時の適切な対応が間違っていたり遅れてしまう可能性が非常に高いためです。

医療機関であるクリニックでの脱毛施術であれば、そもそもが医療機関である専門医院であるため、診断からお薬の処方まですべてご対応可能な場合があります。

さらに、実際に施術を行うのは医療に特化した国家資格保有者ですから、安全かつ安心して脱毛施術をお受けいただける要因の1つといえるでしょう。

メンズスキンクリニックにおきましては、医療脱毛における診察代やお薬の処方代などの費用が原則すべて無料となっております。

お肌の弱い方は皮膚に不安をお持ちの方でも、いざというときにいつでも迅速な対応や対処が可能な体制が整っておりますので、安心してお申込みいただけましたらと存じます。

ケロイド体質でも安心して相談できます

今回のメンズ脱毛ブログでは、ケロイド体質の方の場合の医療脱毛について詳しくご紹介させていただきました。

軽度のケロイド体質の方であれば、一定数は脱毛施術を受けていただける方はいらっしゃいます。
ですが、少しでもケロイド体質の疑いがある方は、専門分野の有資格者である医師や施術を行う看護師と細やかに相談を重ねながら、脱毛施術を進めていただくことが推奨されます。

実はそうではないのに、ご自身がケロイド体質であると思い込んでいる方もいらっしゃいますし、実際に診断書が発行されている場合でなければ、本当にケロイド体質かどうかを専門医による診断が受けられますので、気軽に一度クリニックへ相談いただけましたらと存じます。

また、ケロイド体質と診断された方も諦めないでいただきたいです。

ケロイド体質が軽度な場合には脱毛可能な場合があります

実際には肌の状態や症状を確認し相談しながら進めさせていただくことができますので、こちらにつきましても実際にクリニックで直接相談してみましょう。

メンズスキンクリニックでは、ケロイド体質の方のご相談を含めた無料カウンセリングをご対応させていただいております。

もしも自分がケロイド体質で脱毛施術が受けられないかもしれないとご懸念されている方は、ぜひ一度ご相談だけでもお申込みいただけましたらと存じます。

さらに、当院では脱毛施術に不安を感じられている方に安心していただけるように、施術に関するお薬処方代やお肌トラブル治療代が発生した場合は、それらはすべて無料対応させていただいております。

医療体制だけでなく患者さまのメンタル面を含めてトータル脱毛サポート体制をしっかりと整えさせていただいておりますので、ぜひともメンズスキンクリニックでの脱毛をご検討いただければと存じます。

それでは、まずは無料カウンセリングでしっかりと事前にお話を伺わせていただけるように、スタッフ一同ご来院を心からお待ちしております

モニターさまによる初めての医療メンズ脱毛体験

メンズスキンクリニックで実際に医療脱毛施術を初めて受けたモニターさまに感想を語っていただいております。
体験をもとに実際の医療脱毛の感想と脱毛エステとの違いなどについて解説いただきました。

メンズスキンクリニックの脱毛モニターYouTube動画 》

記事の監修および著者

この記事はケロイド体質は脱毛できるかできないかを解説することに関する専門的な内容になっています。日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有する メンズスキンクリニック医師陣が監修し著述しております。

記事の監修および著者:メンズスキンクリニック院長 高比史代

無料でお問合せ

メンズスキンクリニックではケロイド体質は医療脱毛できるかできないかに関してのカウンセリング料、診察料、再診料などは頂いておりません
ご相談やお問い合わせはすべて無料でご対応させていただいております。
事前にご不安や心配な点などはすべてクリアしていただいてから、安心して施術を開始できます。

この記事をシェアする