ヒゲ脱毛は自宅で本当にできるものなの?クリニックが本当のことを暴露

メンズスキンクリニック銀座院モテる!
オトコの医療脱毛なら
メンズスキンクリニック銀座院

電話予約
0120-655-553

ヒゲ脱毛は自宅で本当にできるものなの?クリニックが本当のことを暴露

メンズスキンクリニック銀座院 モテる!
オトコの医療脱毛なら
メンズスキンクリニック銀座院

 

BLOG
ヒゲ脱毛は自宅で本当にできるものなの?クリニックが本当のことを暴露

ヒゲ脱毛 自宅のポイント

  • 除毛、減毛、脱毛のうち、自宅でできるのは、除毛と減毛だけ
  • 本当の意味で「脱毛」できるのは自宅ではなく、美容クリニックで受ける「医療脱毛」だけ
  • 自宅では限界があるので、美容クリニックで脱毛受けよう

 

メンズ脱毛動画

 

 

ヒゲ脱毛は自宅でできない

ヒゲ脱毛は自宅で本当にできるものなの

「ひげ脱毛が自宅できるか?」

というと厳密に言うとできません。

脱毛というと様々な

ニュアンスを含んでいます。

例えば脱毛クリームや

脱毛ワックスなども

脱毛という言葉を使います。

また家電量販店や通販で

買うことができる自分自身で

行うセルフ脱毛なども

脱毛に入ります。

しかし「脱毛」とは厳密に言うと

毛が抜けて毛が二度と生えない

状態のことなのです。

それ以外は

「除毛」や「減毛」なのです。

除毛とは毛を取り除く、

つまり一時的に毛を

取り除くことです。

クリームやワックスなどは

厳密に言うと「除毛」です。

脱毛クリーム、脱毛ワックスと

いう風にわかりやすい言葉で

表現されていますが、

厳密に言うと

除毛クリーム

除毛ワックスなのです。

つまりその時に毛が抜けても

また毛は生えてくるのです。

また家で行うセルフ脱毛器は

厳密に言うと脱毛ではありません。

これは「減毛」です。

つまり毛を少し減らす

ということです。

毛がちょっと細くなった、

気が少し減った程度のもので

毛がなくなることはありません。

本当に脱毛できるものは

医療脱毛だけです。医療脱毛は

毛が二度と生えなくなるので

永久脱毛になります。

このように除毛、減毛、脱毛、

厳密に言えば意味は違います。

ということ自宅で脱毛が

できるかというと、

厳密には自宅でひげ脱毛は

できないのです。

 

ヒゲ脱毛 自宅でクリームを使うのは?

薬局やドラッグストアなどで

脱毛クリームが売られています。

これらも厳密に言えば

除毛クリームなのです。

この除毛クリームを

自宅ですることで

ヒゲ脱毛が可能かという言うと、

残念ながら

除毛クリームを

ヒゲに使用することが

オススメされていません。

この除毛クリームはあくまで

胸や足、腕など体に使うものなのです。

ヒゲのある顔や男性器など

粘膜が近いデリケートな部分、

皮膚が薄い部分に除毛クリームを

使うことは推奨されていません。

もし万が一使ってしまうと

お肌トラブルの原因となって

しまいます。クリームで

ひげ脱毛は推奨されていないので、

しないほうが良いです。

 

自宅でするひげ脱毛の効果は?

ヒゲ脱毛は自宅で本当にできるものなの

通販や家電量販店に行くと

自宅で行うセルフ脱毛器が

売られています。

このセリフ脱毛器も

脱毛ではなく減毛程度の効果です。

これはなぜかというと

医療脱毛に比べて

自宅でのセルフ脱毛器のパワーが

とても弱いからです。

そもそもなぜ「脱毛」できるかというと

毛根を完全に破壊出来るからなのです。

毛根から毛が再生されて

生まれてくるので、

毛根がなくなれば

毛は生えてきません。

医療脱毛であれば

レーザーのパワーが強いので

毛根を完全に破壊できます。

しかし自宅で行うセルフ脱毛器では

パワーがとても弱いので

毛根を完全に破壊することができないのです。

毛根にわずかにダメージを

与えることができれば、

ちょっとだけ毛が減った。

ちょっとだけ毛が細くなった

という程度の効果は

得られるというわけです。

なぜセルフ脱毛器の

パワーが弱く設定してあるかというと

もし万が一お肌トラブルが

起きてしまった場合

メーカーはそのセルフ脱毛器を

回収しなければいけません。

そうなってしまっては

一大事になるので

もともとパワーを

非常に弱く設定しているのです。

どのような使い方をされても、

どのような頻度で使用されても、

肌トラブルが起きないように

とても弱く設定しているのです。

ということは自ずと効果も

弱くなってしまうというわけです。

 

ひげ脱毛自宅での頻度は?

ではこの自宅で行う

セルフ脱毛器での

ヒゲ脱毛はどのくらいの頻度で

行うかというと、

そもそもパワーが弱いので

2、3日に1回とか

1週間に1、2回とか

頻度にできるのです。

医療脱毛であれば

月に1回行えば十分です。

月に1回を5~10回することで

脱毛が終わります。

しかしセルフ脱毛器では

頻繁に何回行っても

何10回、何100回繰り返そうとも

ひげがなくなることはありません。

少し減ったかな?

少し細くなったかな?ぐらいの

ごくわずかな効果は得られるかも

しれませんが、

残念ながら何度行っても

脱毛効果は実感できません。

自宅で行うセルフ脱毛器から

医療脱毛に早々に

切り替えることをオススメします。

 

ヒゲ脱毛 自宅でワックスを使うのは?

ヒゲ脱毛は自宅で本当にできるものなの

ワックスも「脱毛」ではなくて

厳密には「除毛」になります。

また、このワックスも

除毛クリームと同じで

ひげに使用できません。

体に使用するものです。

ひげに使うとお顔は皮膚が

体に比べると薄いので

毛穴から血が出てしまったり

皮膚の一部はがれてしまったり、

肌トラブルの原因に

なりかねません。

ワックスでのひげ脱毛は

控えることをおすすめします。

 

ヒゲ脱毛 自宅のまとめ

ひげ脱毛が自宅でできるか?

というと厳密には

自宅でひげ脱毛することは

できません。

あくまで自宅でできることは

「除毛」「減毛」です。

自宅で行うセルフ脱毛器は

「脱毛」ではなく、

「減毛」をといって

毛がちょっと減った

ちょっと細くなった程度の効果なのです。

「脱毛」と言えるのはクリニック

つまり病院で行う「医療脱毛」だけです。

医療脱毛は毛根を完全に

破壊することができるので、

毛が二度と入ることはありません。

逆に言うとそれ以外は

毛根を破壊できないので

効果、実感も薄いというわけです。

ひげ脱毛を考えている場合は

セルフ脱毛などではなくて

病院でしっかりと

医療脱毛を選択しましょう。

医療脱毛を受けて

しっかりと回数をこなしていけば

本当の意味でひげ脱毛できます。

毎日の朝のひげ剃りから

解放されます。

青ひげからも卒業できます。

清潔感が生まれ

爽やかな印象になります。

ニキビなどのお肌トラブルも減ります。

自宅で簡単に脱毛できる、

という期待は捨てて、

医療脱毛を受けましょう。

 

メンズ脱毛モニター様

メンズスキンクリニックのメンズ脱毛チャンネルはこちら    

 

記事著者

このページは医療に関わる専門的な内容になっています。

日本形成外科学会(JSPRS)専門医

日本美容外科学会(JSAPS)正会員を

有する メンズスキンクリニック医師陣が監修し制作しております。

記事著者:メンズスキンクリニック院長 高比史代  

 

お問い合わせ

メンズスキンクリニックではカウンセリング料、診察料、再診料などは頂いておりません。

お話だけならお金はかかりません。

後日検討して治療を始める事もできます。

無料カウンセリングはこちらからどうぞ↓

この記事をシェアする