睾丸の毛の陰毛カットか脱毛処理が推奨の理由

メンズスキンクリニック銀座院モテる!
オトコの医療脱毛なら
メンズスキンクリニック銀座院

電話予約
0120-655-553

睾丸の毛の陰毛カットか脱毛処理が推奨の理由

メンズスキンクリニック銀座院 モテる!
オトコの医療脱毛なら
メンズスキンクリニック銀座院

 

BLOG
睾丸の毛の陰毛カットか脱毛処理が推奨の理由

睾丸の毛(陰毛)の悩み

実はアンダーヘア(陰毛)の悩みは、女性特有のものではありません

最近は人気のヒゲ脱毛を筆頭に、美容意識の高まりの影響の為か、かなりの割合の男性で年々メンズ脱毛の需要は高まりつつあります
様々なニーズはありますが、身体の部位の中でもあまり露出する機会が少ない、睾丸の毛(陰毛)の処理について悩まれている男性も数多くいらっしゃいます。

なぜあまり人目につきにくい睾丸の毛の脱毛を希望される男性が多いかの理由については、睾丸の周辺箇所の毛量が多いことによる、蒸れによる痒みや炎症、独自の匂いを発したり、陰部の肌荒れの原因となることもあり、これらの悩み解消のために、睾丸の毛を脱毛希望する男性が増えてる要因となっているようです。

昨今はリモートワークに代表されるようなデスクワークなどは急増しており、必然的に座ったまま仕事を長時間する方であれば、股間周辺に熱がたまりやすく高湿度状態が続くことにより陰部周辺が蒸れて肌荒れや炎症を引き起こすため、そのようなお悩みを抱える男性が年々増加しているのではないでしょうか。

睾丸の毛(陰毛)の悩みのイメージ

今回は、男性が悩みを抱える毛髪のなかでもデリケートな内容、睾丸(金玉)の毛の処理方法や対策についてクリニック視点で紹介していきますので、ぜひ最後までご一読いただき、あなたの睾丸の毛の悩み解決に役立てていただけたらと存じます。

Youtubeで見るメンズ脱毛の様子

医療メンズ脱毛施術の様子をYouTubeで事前に動画チェック!

医療メンズ脱毛の睾丸の毛の処理について知る前に、当クリニックで最も推奨される医療脱毛がどのような手順で、どのような環境で医療脱毛されるかの施術の様子をYoutubeで事前に視聴いただけます。

メンズスキンクリニックのYouTube脱毛専門チャンネル 》

睾丸(玉袋)の毛の処理メリット・デメリット

前項では、男性の睾丸の毛に関する悩みと最近のメンズ脱毛の需要などについて紹介させていただきました。
結論として、毛髪の悩みを解決するための対策としては、当たり前のことになりますが適切なムダ毛の処理方法と知識が必要になります。

まずここでは、睾丸(玉袋)の毛を処理するメリット(利点)とデメリット(不利益)を具体的に紹介していき、睾丸の毛を処理することについて理解を深めてみます。

メリット1 蒸れや匂いの緩和

陰部の毛量を減らし熱がこもりにくくなることで、蒸れや陰部独自の匂いを低減させることができます。
デスクワークなど長時間同じ姿勢で仕事をして、陰部に熱がこもりやすく独自臭が発生して気になっている方には、仕事に集中しやすくなり、周りへの配慮で気が散ることも少なくなる利点があります。

メリット2 局部・チャックの絡まりトラブル回避

陰毛が多いことで、陰茎やチャックへの男性特有の巻き込みトラブルによる煩わしさを予防しやすくなります。
毛が絡まり巻き込まれてしまう時の痛みやストレスは軽めのトラウマにもなりかねませんし、解消することで精神衛生上も大きなメリット獲得となります。

メリット3 トイレにおけるトラブル低減

トイレ使用時に局部やチャックの陰毛の絡まりだけでなく、ウォシュレット使用時に陰毛に洗浄水が付着することで、トイレットぺーバーが張り付いたままになったり、睾丸の毛が濡れたままになりパンツを濡らして匂いや不快感を気にするトラブルが発生します。
睾丸の毛を適切に処理しておくことで、これらトイレのトラブルを防ぎやすくなるので、トイレにいくときに生じる心理負担から解放してくれることが見込まれます。

デメリット1 処理の危険度

睾丸の毛の処理は、人の急所部でもあるためリスクが高く、適切な処理を行う必要があります。
例えば自身でカミソリを使用しての自己処理の場合は、肌荒れを引き起こすだけでなく、表皮の凹凸や形状から剃毛しにくい箇所でもあるため、万一切り傷を付けてしまった場合は、日常生活に支障がでる場合があります。
(適切な処理方法についてはこの後の項目で紹介しています)

デメリット2 処理にかかる時間

睾丸は上述したように、身体の中の位置や皮膚の状態、器官の形状からも、自己処理をするのはとても難しい箇所なので、ラフな処理はできず慎重に処理をする必要があるため、わりと時間を要することになります。
ヒゲや腕などのように、剃りやすく確認しやすい肌の箇所とはことなり、毎日それらの処理をしている男性でも、睾丸の毛の処理や手入れをすることは時間がかかり負担も大きいでしょう。

結構むずかしい睾丸の毛の処理対策と方法

ここまでの説明だけでも、

睾丸の毛を処理することは、わりと難易度が高い

ことをご理解いただけたのではないでしょうか。

ここからは、わりと大変な睾丸部の毛の処理に、どのような方法や手順があるのか、どのような処理が推奨されるのかなど、具体的な処理用法や各処理方法の特長について解説していきます。

結構むずかしい睾丸の毛の処理対策と方法のイメージ

1 カミソリによる処理

カミソリで自分で剃毛処理を行なっている人も実際にはいるようです。
T字型やL字型、I字型タイプと手動カミソリには種類がありますが、睾丸は形状が複雑で細かい凹凸もあり、非常に手動カミソリでは剃りにくいため、肌を切ってしまうリスクも高いため、お薦めできる方法ではありません。

2 カットによる処理

ハサミによる処理です。トリミング用やヘアカットに適したハサミから一般的な事務用ハサミなど、体毛を切りやすいハサミを用いて処理をされる方もいらっしゃいます。
カットする際には、睾丸の皮を一緒に挟まないような十分な注意が必要ですが、陰毛を引っ張りながらも処理できるため、あまり短く刈り込まなければ、比較的安全な処理方法といえます。
綺麗に剃毛することは難しいため、とりあえず全体の毛量を減らしたい場合などにお薦めかもしれません。

3 ボディートリマー処理

いわゆる電動ボディシェーバー等での処理になります。
毛髪をカットするためハサミでの手動での刈込みに似ていますが、安全性が高く、肌に刃が直接当たらない構造になっている製品が多いため、ボディートリマーで処理をする場合には、皮膚に刃が当たらない商品を選ぶのがポイントです。
時間がないので、とりあえずムダ毛処理を素早くという方にお薦めでしょう。

4 脱毛処理

長期的にしっかりと睾丸の毛を処理したい場合は脱毛処理が唯一の方法となります。
上述のほかの処理方法は、発毛サイクルや不都合が生じた時点で定期的かつ継続して処理する必要がありますが、クリニックでの脱毛処理であれば、一定期間で効果を実感でき、その後の毛髪の処理の回数や負担をかなり低減することが可能になります。本格的に睾丸の毛を処理したい方には、最もお薦めの処理方法になります。

睾丸の毛の悩みは医療脱毛で解決

睾丸の毛が原因で何らかの悩みが生じている男性の方が、根本的に解決したいと希望されるなら、クリニックでの脱毛処理が最適かつ合理的です。
ハサミやカミソリなどでの手動カットや電動ボディートリマーで睾丸の毛を一時的に減らすことができても、その先もずっと継続して、定期的に毛の処理やメンテナンス、スキンケア対策や切り傷などの配慮が必要となり続けます。

日々の体毛処理が面倒でメンテナンスが負担でストレスになっている方ほど、脱毛による毛髪処理で毛が生えなくなることで、睾丸の毛の悩みがかなり解消されやすいです。

睾丸の毛の悩みは医療脱毛で解決

クリニック脱毛により、睾丸の毛量を減らし薄くするだけでも、陰部に熱がこもりにくくなり蒸れや独自の匂いを低減できます。
さらに、脱毛施術をするたびに処理にかかる時間も比例して所要時間が短くなっていくので、クリニック脱毛の施術回数が増えるごとに、睾丸の毛の処理や手入れがとても楽になっていきます

時間がかかりすく危険度が高い睾丸の毛の処理であれば、クリニック脱毛で手入れやメンテナンスの負担を軽減し、蒸れや独自臭の悩みを今すぐ解決させましょう。

効率的で永続効果の陰部脱毛はクリニック一択

脱毛処理にもいくつかの選択肢はありますが、効率的に効果を実感し、できるだけ長く脱毛状態を維持していきたい場合は、医療機関でもあるクリニックでのメンズ脱毛のみが唯一推奨できる選択肢になります。

クリニックでの脱毛が唯一推奨できる選択肢となるかについての理由は、最大のメリットとして、

  • 「脱毛サロンでは使用できない機器による医療脱毛が可能」
  • 「肌のトラブルやケガの際には医療処方箋が発行してもらえる」

という2点があげられます。

医療脱毛というのは、国で正式に許可された医療機関でのみ使用可能な、強い出力の機器を使用することが可能なクリニックにおいて、強力な出力をもって毛根細胞から発毛組織を破壊する脱毛方法です。

医師法に基づく医療行為と高出力の専用機器は医療機関のみ使用が許可されているため、脱毛サロンやエステでは法律上これらの脱毛方法を用いることができないのです。

国のしっかりした認可の元で利用制限のある高い出力機器で、しっかりと発毛細胞群を破壊する脱毛処理をしてもらえるクリニックが唯一推奨される理由につきましては、ご理解いただけたかと存じます。
あなたの目指す理想の脱毛効果においても、サロンなどと比較しても通所回数を少なく抑え、費用対効果も高いため、料金面でもトータルで安く脱毛処理が可能になります。

睾丸の毛の脱毛を検討されている方であれば、クリニックでの医療脱毛一択の理由を、ぜひ実際に体験してみてください。
もちろん事前の無料カウンセリングがありますので、きちんと納得し判断いただいた上で、ご利用いただけるように配慮させていただいております。

メンズスキンクリニックへ相談で睾丸の毛の悩み解決します

今回は、睾丸(玉袋)の毛について、当クリニックでお薦めする処理方法や注意点などをご紹介させていただきました。
とにかく、すぐに毛量だけ減らしたい方ならハサミでのカットやカミソリで剃ってしまうのが良いかもしれませんが、中長期的にみて、お手入れやメンテナンスの負担や回数を減らして、快適で気持ちよく過ごしたい方であれば、

議論の余地なく医療脱毛がお薦め

になります。

毛が生えてくる仕組み自体、つまり発毛組織を根っこから破壊するクリニックでの医療脱毛で、一日も早く爽快感を実感していただきたいです。

また、メンズスキンクリニックでは睾丸の毛だけでなく、男性のデリケートゾーンを対象にしたvio脱毛施術も対応させていただいております。男性の場合でも、下半身のデリケートゾーンでもあるvio脱毛については、なかなかオープンに話題や相談するのも抵抗があるかもしれません。

メンズスキンクリニックへ相談で睾丸の毛の悩み解決しますのイメージ

すこし恥ずかしいけど話だけ聞いてみたいという方にも、メンズスキンクリニックでは無料カウンセリング相談をご提供させていただいておりますので、一度お問い合わせいただければと存じます。
あなたの睾丸の毛のお悩みを含め、体毛に関する悩み解決の糸口がきっと見つかるかもしれません。

モニターさまによる医療メンズ脱毛体験

メンズスキンクリニックで実際に医療脱毛施術を受けたモニターさまに感想を語っていただいております。
体験をもとに実際の医療脱毛の感想と脱毛エステとの違いなどについて解説いただきました。

メンズスキンクリニックの脱毛モニターYouTube動画 》

記事の監修および著者

この男性の睾丸の毛の脱毛に関する解説ページは医療施術に関する専門的な内容になっています。日本形成外科学会(JSPRS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員を有する メンズスキンクリニック医師陣が監修し著述しております。

記事の監修および著者:メンズスキンクリニック院長 高比史代

無料でお問合せ

メンズスキンクリニックでは睾丸の毛の脱毛についてのカウンセリング料、診察料、再診料などは頂いておりません
ご相談やお問い合わせはすべて無料でご対応させていただいております。
事前にご不安や心配な点などはすべてクリアしていただいてから、安心して施術を開始できます。

この記事をシェアする